暮らす庭

栃木県野木町

暮らし始めて数年、DIYで作られた傷んだ板塀の作りかえや植栽などのご相談。

しっかりと庭全面に根付いていた芝生はある程度取り除き(施主さんに頑張っていただきました)植栽帯や門柱のスペースを作りました。

もともとあったマキ小屋はそのままに、撤去した板塀の柱材を再利用して作った菜園にはブルーベリーやナスが良い感じです。

板塀は周辺の環境を考えて少し高めに設定し、その分透かし目にして圧迫感を無くしました。

笠木はガルバの板金、雨から守ってくれます。

門柱は下見張りと黒モルタルの組み合わせ、表札は柔らかい印象のひらがな。

ゆるめの暮らしぶりがとても素敵なご夫婦、癒されます。

SVL Concept

栃木県下野市

武蔵工務店さんのSVL (Smart Vintage Life)Concept モデルハウス兼ご自宅。

コンセプトに沿い、シンプルながらも愛着が増していくような外回り。

南側の駐車場はコンクリートの刷毛引仕上げ、アプローチには板石を据えました。

植栽帯は全てタマリュウ、テラスはモルタルの目地仕上げで素材感を大切に。

北側のアプローチは大谷石と洗い出しコンクリート、続くステップは浮き階段仕様で男前に仕上げました。

コールテン鋼の四方枠にはナツハゼ、四季の移ろいを感じることができます。

デザインから施工まで何かと自由にさせていただき、楽しい時間でした。

ゆるいP、かっちりアプローチと緑

栃木県芳賀郡

ご新築に伴う庭と外構づくり。

砕石の駐車場と石材とコンクリートのアプローチ。

アプローチはもともとの玄関ポーチと合わせた石材、自然と建築と馴染みます。

使っている資材は、石英岩、木曽石、チャートの砕石、アイアンウッド など、経年良化してくれる自然素材を多く使用しています。

駐車場はコンクリートを打たず、区切らず、広めに確保し、問題ない範囲で効果的に植栽帯を配置しました。

樹木は山採りの木を入れ、柔らかさや伸びやかさを大切に、それぞれを組んでいます。

打ち合わせから施工まで長い期間、何かと気遣ってくれた施主さん、感謝です。

自然素材を楽しむファサード・庭

栃木県宇都宮市

新築し数年後のアプローチと庭。数年間の想いをカタチにするお手伝い。

臨時で車も停める事のできるアプローチは、自然石とコンクリート洗い出しの組み合わせ。

その奥には手仕事を感じる石積みと、アイアンウッドの縦格子の門壁。

植栽帯には柔かい高木と低木、下草を植え面積以上に緑を感じる空間になりました。

水周りは今までの不凍栓を利用し、使い勝手の良いガーデンシンクを設置。

庭には、眺める事のできる植栽や、コンパクトながらもテラスと芝生、奥には家庭菜園のスペース、といろいろな要素をバランス良く。

遊び盛りのお子さんが、自由な発想で遊んでいる姿を見る事が出来ました。

名残をちりばめる

栃木県宇都宮市

譲り受けた愛着のある土地に新築後、しばらく手付かずだった外回りのご相談。

機能面では、将来的なことも見据え石塀を解体・撤去、新たに砕石の駐車場を設けました。

もともとの塀の材はアプローチや園路に再利用。全体が新しくなり過ぎないように、塀を一部残したり、先代が愛でていた庭の樹木や味のある庭石を、一つ一つ選別しそのまま残したり配置を変えたりと、慎重に進めました。

アプローチや建物まわりには、いつも緑を感じられるようなるべく植栽帯を。

全体の雰囲気に合わせ、コンクリートはアウトラインや仕上げを工夫しました。

今回の i 邸のリフォーム・リガーデンを通じ、その土地のストーリーを紡ぐことの大切さを感じました。

枕木と緑

栃木県宇都宮市

新築に伴う植栽とアプローチ工事。

交通量の多い通りを、落ち着かせる緑。

渋滞気味の通りからリビングへの視線を、和らげる緑。

ミニマルなピクチャーウインドウを、彩る緑。

いろいろな役割を、柔らかく、さりげなく担っています。

自然をこよなく愛するご夫婦に喜んでいただけて、こちらも嬉しくなりました。

ベーシックな木製カーポート

栃木県栃木市 

永く大切にされている愛車の車庫のご相談。

アルミの既製品、アイアンウッドも比較検討していただき、最終的に一般的な木材のカーポートとなりました。悠然と佇む建物との調和を考え、奇をてらわずしっかりとした構造に。

色は建物の木部に合わせ、黒系のステイン剤を塗装。落ち着きのある和を感じる雰囲気に仕上がりました。シンプルなガルバの雨トイもしっくり。

長年使っていた外水道も枕木と鉢でシンプルに造り変えました。

ずっとお悩みだった「最弱」の水圧が、「強」に改善された瞬間の歓喜の声が忘れられません。

部屋単位のリノベーション

栃木県宇都宮市 

寝室から仕事部屋への用途変更のご依頼でした。

インダストリアルな雰囲気が好きな施主さんと、細部まで打ち合わせを重ね、適度に味のある落ち着いた空間を目指しました。

既存の収納スペースは壁を活かしL字のデスクスペースに、一部は移動可能にし自由なレイアウトが出来ます。特徴的な4箇所ある縦長の窓には、外の光を調整できるウッドシャッターで雰囲気を出し、壁にはバラツキのあるタイルを丁寧に貼りました。無垢の杉材を使用した本棚、ブックエンドはガスパイプで造作しました。床は乱尺のオーク材。レースのカーテンが空間を柔らかくしてくれています。

仕事部屋として、没頭できる空間づくりのお手伝いが出来ていれば本望です。

イマとソトを繋ぐ

栃木県佐野市 

長年お住いの愛着ある住居

居間から外へと繋がる空間の設計と施工をさせてただきました。

建物の経年が醸し出す温もりある雰囲気を大切に、新しく作る部分が浮かないように、馴染むように気を付けました。

パーゴラと、デッキのあるスペースはアウトドアリビングとして、それから愛犬を自由に放しておけるスペースとして使うことができます。

畑を持つkさん、使用頻度の高いガーデンシンクは高さを上げ使いやすく、すぐ横には愛犬をシャンプーしたり、いつでも気軽に足を洗えるシャワーも備えました。

有限会社南條商店 栃木R外構計画 〒 321-0943 栃木県宇都宮市峰町602-1  カクニシビルズ305  TEL / FAX   028-306-1128

©️2017 栃木R外構計画